So-net無料ブログ作成

最近よく質問されること!! 「無線LAN製品のWPA2の脆弱性 KRACKs」 [修理]

当店でも無線LAN設定の仕事をしておりますので気になっております。
最近テレビでも話題になった「無線LAN製品のWPA2の脆弱性 KRACKs」

なんとなく・・・・・・。
無線LANのセキュリティが破られたので使用していると怖いイメージが!!

当店もバッファロー製の無線LANをお客様に説明し販売しております。
そんなこんなでお客様から不安だと言うご質問を頂きます。

まず
バッファローさんのHPにも掲載されていますコチラを参照してください。
↓↓↓
9.jpg

無線LANの暗号化技術であるWPA2において、「KRACKs」と呼ばれる脆弱性があるとの発表がございました。
本脆弱性はWPA2規格の「子機」機能の実装に依存する脆弱性であるため、WPA2をサポートする子機製品および中継機製品、また親機製品で中継機能(WB・WDS等)をご利用時に影響がございます。
(バッファローHP記事)

通常使用されている方は
10.jpg
ルーター→無線LAN→パソコン
このケースが多いかと思います。この場合のWPA2では問題ないとの事です。


問題がありそうなのは
11.jpg
ルーター→無線LAN→中継器(]無線LAN)→パソコン
こちらの無線LAN→中継器(]無線LAN)のWPA2が危険との事です。

バッファローさんのホームページにて対処方法を検討中だそうです。
対象製品が明らかになり次第、該当製品の脆弱性を対策したファームウェアを近日中に公開いたします。
公開され次第、ファームウェアアップデートを実施くださいますようお願いいたします。


今回は当店が販売しているバッファロー製品の話をしたのですが他メーカーでも同一の対策を検討していると思います。無線LAN中継器をお使いの方はメーカーHPを見て対応策を実施してください。

当店SEIWAにて購入設置されたお客様は当店片山までご連絡くださいせ。
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット